2005年04月27日

プレイオンライン障害について

第三者からの攻撃によるプレイオンライン障害について
2005.04.15(金) 23:00
4月9日より発生しております、ファイナルファンタジーXIを中心とした一連のプレイオンラインネットワーク障害に関して報告いたします。
今回の障害原因は、不特定な第三者による弊社プレイオンラインサーバー群を狙ったDDoS攻撃と判明しています。その特徴から、明確に弊社ネットワーク設備およびサービスへの悪意ある攻撃と判断し、弊社技術者による可能なかぎりの対策が行われておりますが、手段を変え攻撃が断続的に続いております。
IPアドレスの偽装により攻撃元が特定できず、弊社単独での解決が困難であるため、上位インターネット接続事業者と協同して調査を進めるとともに、日本、米国および欧州の各拠点において警察当局に被害を受けている旨を通報しております。
当局の活動の妨げにならぬよう、またさらなる第三者の攻撃を誘発する可能性など、保安上の理由により現在まで事実の公表を差し控えておりました。しかしながら度重なるサーバーダウンにより、プレイオンラインサービスをご利用いただけない状況を重く受け止め、公表する判断に至りました。
この度は連日にわたり多大なるご迷惑をおかけしております事を深くお詫び申し上げます。現在も不定期に攻撃は継続しており、完全な解決への見込みをお伝えできない状況ではありますが、以後もネットワーク機器の増強を含めた、より高い効果が見込まれる対策を施してまいりますとともに、プレイオンラインサービスへの妨害行為として何らかの法的対処が可能かどうか、関係各署と緊密に連携し検討を進めてまいります。安定したサービスをご利用いただくためにも、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


ゲーム内の断続的な通信遅延について
2005.04.16(土) 20:30
第三者からの攻撃による一連のネットワーク障害に関連しまして、原因と判断されるDDoS攻撃に対するさまざまな対策を施しておりますが、ファイナルファンタジーXI内で一時的にサーチ・競売などのゲーム内の通信が遅延したり、ゲームへのログインに失敗する場合がございます。
大変お手数をおかけいたしますが、このような場合には、しばらく時間をおいてから、再度各種ゲーム内の機能やログインをお試しいただけますようお願い申し上げます。
何卒皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


ホント、繋がらないよ!

あれか、中●人民共和●のサーバーアタックか?!



ファイナルファンタジーXI 緊急更新のお知らせ(4/26)
2005.04.26(火) 10:15
下記日時におきまして、ファイナルファンタジーXIのバージョンアップを実施いたします。
なお本バージョンアップに伴うサーバーメンテナンス作業は実施されません。平常どおりファイナルファンタジーXIをご利用いただくことができます。
※本バージョンアップにより、クライアントプログラムのバー
 ジョンアップが行われます。下記日時以降にファイナルファ
 ンタジーXIへ再度ログインし直した際、バージョンアップが
 行なわれますので画面の指示に従って操作を行ってください。



こんな状況でバージョンアップなんか出来るか!!



4月分の料金返却、希望〜ちっ(怒った顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

米ソニー、オンラインゲームのアイテム売買市場を開設

米ソニー、オンラインゲームのアイテム売買市場を開設 (HOTWIRED) - goo ニュース
 米ソニー・オンラインエンタテインメント(SOE)社は20日(米国時間)、オンラインゲーム『エバークエスト2』の利用者がキャラクターやアイテムを売買できるオークション・サイトを開設すると発表した。会員同士による取引が横行し、トラブルも発生しているため、公式市場の設置に踏み切る。
 これまでは、既存のオンライン・オークションなどにアイテムが出品され、代金を支払っても取引が実行されない詐欺行為も発生していた。SOE社は従来、会員間の売買を禁じていたが、『ステーション・エクスチェンジ』と呼ぶ取引所を開き、管理に乗り出す。
 オークションが成立したら、一定の手数料を徴収する。アイテム取引の市場規模は年1億〜8億ドルに上るとの試算もあり、ビジネスとしても魅力があると判断した模様だ。また、米マイクロソフト社の次世代ゲーム機が似たような取引機能を導入するため、それに対抗した可能性もある。
 開始は6月末から。当初はエバークエスト2が対象だが、順調なら他のゲームにも拡大する。法律的には、アイテムの「所有権」はSOE社が保有し、「使用権」を売買することになるという。

---
FFでも10万ギルで5000円とか通貨の売買やレアなアイテムの売買は前から有りました。

ゲームの中でまで時間をかけて労働的作業行為をしたくない。
お金で解決出来るなら、そうしたい。

という発想から、そのような行為に走るのですが、

需要が有れば供給が出て来ると言うもの。
 実際にソレでお金が稼げるのであれば、NMに貼り付いている輩も出て来るってもの。
  四六時中、貼り付いている人が居れば、当然そのアイテムの入手が困難になる。
   アイテムが取れないなら買ってしまえ。
    買う人がいるなら・・

と、その行為そのものがゲームバランスを損ねる原因にもなりかねない訳で。
実際、永遠の隣国である中国人が(中国はサービス対象地域ではない)特定の場所に貼り付いて、取り合いになったとか、MPKに合ったとか聞きますし。



本当にビジネスとして成り立つのであれば、もっと殺伐とした世界になると思うのですが。



パーティーで宝箱を見つけた時に鍵で開錠したシーフ。
みんなで鍵代出すよと言ったら
「所詮、データだよ。気にすんな」と言い放った。
そんな大らかな心を見習いたいと思った。
猫
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。