2005年11月30日

ジュノ混雑緩和について(脱線)

釣りのブログのはずが、情熱もパタっと失せてしまいました。
こんばんは、さつまです。猫

さて、場所を西アルテパに変えてからフェローがガンガンと経験値を稼ぐようになりました。
あっという間にレベル41です。

ようやっと武器も3段階目になりました。
前回までは一貫して両手剣を使っていたのですが、今回から盾を持つ事を前提に使い勝手の良い片手斧にする事にしました。

つきましては、アスピスとバトルアックスを自作します。

まー、作るのは簡単なのですが、ランデブーポイントはラバオには無いのでジュノまで出張しないとダメです。

3国中心で活動し易くする為の措置だとは思いますが、3国中心という発想を改めて各都市を使い易くすることがジュノノ混雑緩和への近道ではないでしょうか。

マウラ、セルビナが使い易くなればレベル20近辺では常駐するでしょうし、カザム、ノーグが使い易くなれば30近辺での拠点になるでしょう。

そもそもの始まりが3国からジュノへ向かう事であり、レベルの収束をジュノ近辺30にしてしまった事で、それ以降ジュノ拠点にせざるをえなくなってしまったストーリー上の制約を開放する為には中継地の利便を増すことが近道だと思うのです。

もう一つは60付近の拠点をどうするか。
拡張ディスク無しだと骨骨ファンタジーなので、どこかに地下都市を作る(苦笑)ボスディンに頑張って調査機関(町)を開拓するか・・・
ボスディン辺りに一つ町が出来ると、フェ・インも活用し易くなると思うのですけど。


で、話がかなり脱線しましたが

そんなこんなで武器を渡しにジュノまで戻ると新しいクエストが発生しました。
鏡の修復でなんたらかんたら、と言うものらしいです。
どうやら移動距離があるみたいなので、日を改めて挑戦することにします。



え、また武器をプレゼントするって?

今、渡してきたばっかりやんか〜もうやだ〜(悲しい顔)
posted by さつま at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふぇろー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10143477

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。