2005年10月31日

出処を示すウィルス発見。

PlayOnlineのアカウントを盗むウイルス、コードに中国語で「最終幻想」
 シマンテックは25日、スクウェア・エニックスのWindows版「プレイオンラインビューアー」をターゲットにしたトロイの木馬「Trojan.Finfanse」を警告した。危険度は5段階で最も低い“1”。
 Trojan.Finfanseに感染すると、Windows版のプレイオンラインビューアー(バージョン1.15.05)のスクリーンショットや通信内容を、特定のWebサイトに送信する。通信内容はCドライブ配下に「gameff11.txt」として保存される。スクリーンショットは「japan213.com/public_html/[***]/bmp/」というFTPサーバーに、通信内容などの情報は「www.japan213.com/[***]/ff11.asp」というWebサイトにそれぞれ送信される。
 また、トロイの木馬のコードには中国語でファイナルファンタジーを意味する「最終幻想」との記載があったが、「ファイナルファンタジーXIだけでなく、プレイオンラインビューアー上で動作するオンラインゲームすべてのアカウント情報が盗まれる可能性がある」という。

INTERNET Watch 抜粋



また中華ですか。ちっ(怒った顔)
サービス提供されていないんだから、無理に入ってこなくてもいいじゃない。

人数にカコつけてうっとうしい。

具体的な対応、予防策は下記シマンテックサイトを参照ください。
Symantec Security Response - Trojan.Finfanse



ま、これも日本語MMOゲームと言いながら節操無く世界拡大しているスクウェアeにも問題ある気がするんですけどね。モバQ
posted by さつま at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。